私たちはお茶を飲むの体内毒素を排出が間違って多い

飲茶は中国.3000年余り来て、国人の茶の習慣も少なく変化することを経験していて.現代人の飲茶習慣の調査では、6成人すべて自分の愛茶を表示;50 %の人は仕事後に茶を飲んだ習慣;あと三成人は親の影響でお茶を飲んでいる.お茶の主な目的で、55 %の調査人は健康にならせる;30 %の人は元気にするために、他の15 %はダイエットするためです.調査も示し、人々はお茶に対して飲むというレベルにとどまっており、茶文化と茶の知識を理解することはできない.

対吃茶の2つの誤解
中国はお茶の国と言えますが、取材には、人々がお茶を飲むと、2つの誤解が存在します.

的には高いお茶があると思います.今は多くの高価なお茶、人々の口当りの需要を満足さ、もっと1つの身分のシンボルです.中国の有名なお茶の学者赵英立て《生命時報》記者は、お茶の価格、品質とレベル決定.品質が主に茶の産地と木の種類があって、“たとえば皆知っている西湖の竜井がいい」、レベルを主と摘み時間、部位に芽を摘み、、1芽の1葉、1芽の2葉価格差は多くて、同様に竜井、清明前摘みの緑茶の一種茶は最も高い.中国茶の流通協会常務副会長王庆庶民実は高級茶を買えます、完全に個人の経済能力と違う味を選択.赵英立提案、選択ひゃく- 300元の1斤のお茶がいい.この値段、品質がとても良いお茶が買えます.お勧めの時、品質、軽レベル.一部の高い茶は採れ時間が早すぎる、あまりに柔らかく、茶の1部の栄養はちょうど莖の中で、少し安い茶の養生の効果の効果があります.」

p2はお茶しか飲みません.お茶に二種類あって、“生活必需品茶」のお茶は、1つは書道を話しまし詩酒茶のお茶.第1種のお茶に満足できる人に養生の需要は、例えば渇き、元気を回復させる、火、消化を助けるなどを取り除きます;第2種類のお茶を満たすことができる人々は精神修養するの需要は、例えばバラード、礼儀、悟りなど.赵英立、茶は人にとっての最大の価値は、主に養生精神修養する.特に中年人、仕事が忙しく、プレッシャーも大きいし、自分に少し時間を与えて、辛抱強く茶、お茶、お茶、お茶を飲んでください.人はイライラしている時は間違った決定をしやすく、そのときに先にゆっくりとお茶をして、また決定をしても遅くなります.

选茶
Pはお茶で養生すると、お茶に対して理解しなければなりません.中国疾病予防コントロールセンターの栄養と食品の安全韩驰所研究員は一種類のお茶の性質が異なるので、自分に合ったお茶を選ぶ .例えば、誰でも緑茶酸化効果が良いと言われますが、体の冷たい人は飲み、かえって不快に感じます.中国農業科学院茶研究所と研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です